商業・法人登記

債権管理

債権保全や債権回収の重要性

黒字倒産という言葉をお聞きになられた方も多いと思います。
黒字倒産とは、帳簿上では黒字を出していながら、資金回収の遅れで運転資金のやり繰りがうまくいかず倒産することです。
特に、中小、零細企業の倒産が多く、会社として債権保全や債権回収の重要性が以前にも増して高まっています。
法人企業統計によると製造業の利益率は5パーセント前後となっています。100万円の利益を得るためには、2,000万円の売上げをあげなければなりません。つまり、100万円の債権回収は、2,000万円の売上をあげることに匹敵することになります。債権保全・回収は営業と同じように非常に大切なことなのです。
資金繰りの悪化によって支払いが滞った取引先は、他の債権者も債権回収に動くので、迅速な債権回収を行なう必要があります。債権回収を迅速かつ確実に行なうためには、事前に相手の資力を正確に把握することが先決となります。 まずは司法書士にご相談下さい。


債権回収のご相談予約電話番号 06-6618-9377

債権回収相談・お問い合せフォームはこちら

メールをご希望の方はこちら soudan@legalclinic.jp まで

債権保全・回収の主な方法

  • 保証人・連帯保証人からの回収
  • 相殺による回収
  • 債権譲渡による回収
  • 支払督促
  • 仮差押
  • 通常訴訟
  • 強制執行

費用(賃料請求、貸金請求、売掛金回収、請負代金報酬請求)

相談料 30分ごと 5,400円
(事件受任に至った場合には頂いておりません。)
事件の着手金、報酬金
着手金
(税別)
経済的利益の額×10%(但し最低額5万円)
(事件の依頼を受けた際にお支払いただきます。
事件処理の成功、不成功を問わず、お返しはできません。)
報酬金
(税別)
経済的利益の額×10%
事件が終了したとき依頼者の方が受けた
経済的利益の額に応じてにいただくものです。