任意後見・成年後見

任意後見制度の流れ・費用

任意後見制度の流れ

赤枠は依頼者の方にしていただく事柄です。)

ご相談予約 電話 06-6618-9377

ご本人との打ち合わせ
平日   9:00~18:00(18時以降も可/要予約)
土日祝  10:00~18:00(要予約)

財産関係資料の収集(預金通帳・解約返戻金証明等)

公正証書による任意後見契約締結
(ご本人の判断能力があるうちに締結する必要があります。)(+見守り契約、任意代理契約、遺言書作成)

見守り契約期間

任意代理契約期間

判断能力が低下

家庭裁判所が任意後見監督人を選任

任意後見契約発効

任意後見契約期間

本人の死亡

死後事務、遺言の執行

任意後見契約、見守り契約、任意代理契約、死後事務委任契約、遺言書の作成を全てされた場合の流れは上記のとおりです。
※それぞれの契約が必要であるかどうかはご事情によってことなります。

司法書士費用(初回相談料無料)

見守り契約書作成 54,000円
任意代理契約書作成 54,000円
任意後見契約書作成 216,000円
遺言書作成 財産総額×0.003(但し、最低額16万2000円)
見守り契約 月額 6,480円
任意代理契約 月額 32,400円~
任意後見契約 月額 54,000円~